恋愛が面倒に感じるあなたは”恋愛低体温女子”なのかも

 

 

 

”彼氏が欲しい”と思っているけれど、いざ出会いの場に行くとなると

面倒くさくなってしまったり、、、。

もしかしたらあなたは”恋愛低体温女子”の可能性があるかも。

そもそも”恋愛低体温女子”の特徴からみていきましょう★

 

 

 

 

 

 

 

そもそも面倒くさがり

恋愛だけに限らず何でも面倒に感じてしまう場合は

恋愛でも面倒くさいと思ってしまいがちに、、、。

少し気になる人が出来ても、連絡し合ったりや会って食事に行ったりすることが

面倒くさいと思ってしまい、”もういいや”となってしまうのかも。

誘われたとしても、そこまで気持ちが上がっていないと

会う準備をすることすら面倒くさくなったりしますよね。(笑)

しかし、それらを乗り越えたら”幸せ”になれそう!

という将来を想像すると今までより”動いてみようかな”とおもえるかも♪

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛のスイッチに入らない

出会いがいくらあったとしても、恋愛のスイッチって

誰にでも入るものではないですよね。

また、今までの恋愛経験から束縛や言い合いをしたりするよりも

自分のやりたい事に時間を使う方が楽しく思えたり。

もし相手から強引に何度も誘われたりしたら”行ってみようかな”

となる場合もありますが、楽しくなかったり相手が恋愛モード

だったとしたら、すぐにシャットアウトしてしまうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分に自信がない

自分に自信がない場合、気になる男性ができてたとしても

相手から来てくれない限り”すきになってもらえるはずがない”

とネガティブに考えてしまいます。

素直にいけたら良いのですが、ブレーキをかけてしまうんですね。

このような方は、過去に恋愛で自信をなくすような出来事が今もトラウマで

自信が出なくなってしまったのでしょう、、、。

すぐに自信をつけることは難しいですが、恋愛ではなくても

いろんな方と出会っていけば過去の出来事も”若かったもんな”と

軽く受け止められ、トラウマも克服できる時がくるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まず自分が持っている恋愛に対する意識を変えることから始めないと

なかなか進めないかも、、、。

面倒と考えてしまう前に恋愛に対しての楽しい想像をしてみましょう♡

考えるより先に行動するとスムーズにいくかも♪