同棲をしてもずっと一緒に居たいと思える女性の特徴

 

付き合う期間が経つにつれて相手のいろんな部分が見えてくるようになりますよね。

お互い別々に暮らしていたら見える部分は少しずつになりますが、同棲を始めるといつも見えない

細かい部分までどんどん見えていきます。

もっと知りたいから同棲を始めたけど目に付く部分が多すぎては苦痛に感じてしまいますよね。

そうならないためにも、同棲してもずっと居たいと思える女性についての特徴をまとめてみました。

 

 

 

たまに恥じらいを見せる

長く一緒にいると下着のままでうろつくこともあるでしょう。

恥ずかしいと思うことが少なくなってくると、新鮮さも同様に薄れてきてしまいます。

例えば、お風呂に入っている時に急に彼氏が入ってきたら”きゃっ”と少し恥じらいを見せたりしてみましょう。

そういう部分をみて、また新鮮さも少し感じる事が出来て良いでしょう。

 

 

 

アクティブに行動する

同棲していると家でのんびりする時間の方が心地よくて、つい引きこもりがちに。

それよりも、お休みの日には早起きしてプチ遠出なんてすると気晴らしにもなって良いでしょう。

外に出ることによって、二人の雰囲気が悪くなっていたのが和らいだりもしますよね。

そういう事も含めて、お休み全てではありませんがたまに違う事をしてみると◎

 

 

 

 

努力しているのが目に見える

一人暮らしや実家暮らしなど同棲前の生活は人それぞれ違いますし、今までしていなかったことを

毎日何かしらしないといけないことが増えてきますよね。

そんな中で、あまり掃除が得意ではない彼女が帰ってきたら部屋をキレイにしてくれていたり

料理が苦手だけど本やアプリを見ながら作ってくれるようになると男性は”自分のために頑張ってくれている”と

嬉しく思ってくれるようです。

女性だけが頑張るわけではありませんが、お互いのために努力している姿って素敵ですよね。

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

同棲しているとつい気を抜きすぎてしまう事も多いですが

ずっと一緒に居たいと男性が思う女性はいろんなことをしているのがわかります。

お互いがそう思って過ごせるようになると幸せですよね。