そんなアドバイスいりません! 人からアドバイスされて嫌な瞬間。

 

 

相談したのは自分だけど、そんなアドバイスいらないし、

なんでそんな上から目線で話してくるんだろうって思うことありませんか?

アドバイスしてる側の人はもしかすると気付いてないかもしれませんが、
女性は基本的に相談を聞いてほしいだけであって、答えは自分の中にあります。

なので、こういう選択肢もあるよと、選択肢をいくつか並べてあげるといいんです。
こうしたほうがいい、ああしたほうがいいなどの発言は、相手に火をつけてしまう
だけなんですね。

今回は、みなさんに気をつけてほしい恋愛のアドバイスについて紹介します。

 

されたくない恋愛アドバイス

 

話し方はとても大切です!
アドバイスをするにしても、気に障らない優しい思いやりのある言葉を
選びましょう。

 

①相手の彼氏を悪く言う

相談相手の彼氏を一緒にけなすのはよくありません。
付き合っている人にしか見えないいい部分はたくさんあるのです。
ただ聞いた情報だけで、相手の彼氏をけなすのは良くないです。

 

②別れる選択を勧める

そんなに大変なら別れたら? など簡単に別れることを勧めるのはNGです。
相手には彼との付き合った思い出の期間もあります。
情ももちろんあるからこそ、もがき苦しむのでしょう。

なので、相手の気持ちをしっかり聞いて改善方法を探してあげましょう。

 

③男運ないよねと決めつける

相手は、ひっかかりたくて悪い人に引っかかっているわけではありません。
相手の彼氏を悪い男呼ばわりするのは人としてダメです。

そういう人は、友達運がないのですぐに友達を失いますよ。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?

みなさんは、自分の大切な友人を傷つけていませんか?
大切な友人をなくさないためにも、相手の気持ちをしっかりと
理解してあげましょう。

投稿者プロフィール

MONAKO
MONAKO
こんにちわ。monakaです。
美容系記事を中心にtwitterやインスタグラムなどSNSで話題のコンテンツを記事にしたりしています。