女性がひそかに出している”冷めてしまった”時のサイン

誰しも付き合いう機関が長くなるにつれて嫌な部分が多く見えてしまう時期ってあると思います。

それは女性だけではなく男性も同じですが今回はそんな時に女性が

ひそかに出してしまっている”冷めてしまった”時のサインをご紹介したいと思います。

 

献立の内容が急に変わる

今までは男性の好きなものをメインに作っていたり、栄養を考えてきっちりと作っていた女性も

冷めてしまった時には献立にも出てくるもの。

”いつもはもっと濃い味なのに、、、”など女性自身が元々薄味がすきだったり

お肉よりもお魚がすきだった場合はお肉の料理が減ったり、、、

ダイエットしたい時はヘルシーにしたくてチキンサラダで献立を立てたりなど

”少し変わった?”と感じた時は要注意です!

 

男友達との飲み会など外出が増える

カップルによっては異性と遊ぶことを全てなくす場合もありますが

異性との付き合いも信頼しあって何も制限しないカップルもいますよね。

これは”男友達がいる”や”男友達と遊んでくる”などと言わない場合もあります。

言ってしまうと”ケンカ”や”嫉妬してほしい”なんて感じる場合もあるからです。

でも確かなのは出かける頻度は少しずつ増えていくでしょう。

気晴らしになってお付き合いしている男性がよく見えれば良いのですが

逆の場合はもう、、、想像にお任せいたします。

 

あまり干渉しなくなる

冷めてきてしまうと相手への興味も薄れてきてしまいます。

その結果、今までは”今日は何食べてきたの?”なんてちょっとした質問があっても

少しずつその質問もされなくなるかも、、、

元々干渉しあっていないカップルの場合は別ですが、今まで干渉しあっていたのであれば

少し注意したほうが良いでしょう。

 

連絡が少なくなる・遅くなる

つい、用事がいろいろと詰まっていて移動などの空いた時間に連絡を取っていたとしても

気持ちが冷めてしまうと連絡もついつい疎かになってしまいがち。

今までは質問を送れば”そっちは?”など連絡が続いていたとしても

”うん”などの短い返事に変わってくることも、、、

いつもと違うと感じたら要注意です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は女性目線でまとめさせていただきましたがやはり

気持ちが冷めてきてしまうと態度やちょっとしたサインに出してしまうもの。

もし、彼女に少しでも当てはまったら気を付けてください。